HOMEブログ ≫ 歯に悪影響を与える生活習慣 ≫

歯に悪影響を与える生活習慣

shisei_woman_bad_コピー
みなさんこんにちは
受付の伊豆田です
先日は山形の空にブルーインパルスが飛んでましたね!
練習飛行と本番、2度も見ることができとても元気をもらえました!!

今日のブログは
歯に悪影響を与える生活習慣について
書きたいと思います!


みなさんは自分の姿勢に自信がありますか?
コロナ禍でリモートでのデスクワークが多くなり、またスマホの長時間の使用で
現代人は『猫背』や『ストレートネックが多いと言われています。
私も毎日意識をして正しい姿勢を心がけてますが、つい何かに集中していると猫背になっていることが多いです、、、

姿勢がなぜ歯に悪影響を与えるかと言うと、
悪い姿勢は気道が狭くなり、呼吸が浅く
舌の位置も下がってしまいます。

これが前回のブログでも紹介した低位舌というものです。
低位舌になり口呼吸になってしまうと、ウイルスや雑菌が体内に入りやすくなり風邪が引きやすくなったり
口が乾燥することで唾液が少なくなり虫歯になりやすくなってしまいます。
また歯並びにも影響します。
姿勢ひとつから歯の健康にも繋がってきますので良い姿勢を保つことはとても大事なことです。

良い姿勢を保つには、なかなか意識だけでは身につかないと思うので
簡単で続けられそうな椅子に座ってする
猫のポーズ
ストレッチをご紹介します!
今回も前回と同様、歯科医が教える『歯ヨガ』を参考にしました。
81caoKyFtxL_コピー

まず、手のひらを上にして膝の上に置き、足裏が床につくように浅く座ります。
鼻から息を吐きながら、腰から首までを丸めます。背骨全体を丸めておへそを覗き込むようにします。
鼻で息を吸いながら次は頭が上に伸びるようなイメージで背骨全体を伸ばします。
顔と目線も上にあげます。
この一連の動作を3回繰り返して下さい!
詳しくはワコール社様の椅子ヨガ/椅子を使った猫のポーズよりご覧ください。

上半身の筋肉のほぐしにもなるのでみなさん試してみてくださいね!!
その時に舌の位置をしっかりスポットにつけ、
鼻呼吸を意識してください!!!
(スポットについては前回のブログ歯並びと舌の位置よりご覧ください。)

正しい姿勢で、正しい呼吸を身につけて、健康なお口をつくっていきましょう!
2021年06月18日 10:16
みちのく政宗デンタルクリニック サテライト診療所
〒990-2484 山形県山形市篭田1-14-15
TEL&FAX:023-674-9981
ホームページ:https://sojukai-dc.com/