HOMEブログ ≫ 当院の診療(歯科衛生士について) ≫

当院の診療(歯科衛生士について)

0062
当院では歯科医師4名(女医2名)、矯正専門医2名(女医1名)、歯科衛生士6名、歯科助手4名、事務1名の計17名で診療を行っております。

この医院ブログで何回かに分けて皆のことを紹介いたします。

今回は第2回、当院の衛生士について紹介していきたいと思います。

現在、歯科衛生士は産休1名を含め6名在籍しております。
また、来年からはもう1人新しい衛生士が一緒に働いてくれることになりました。

歯科衛生士というと皆様どのようなイメージを持たれるでしょうか?
そもそも、「歯科衛生士?歯科助手?歯科じょし?」とよくわからない方も多いと思いますので歯科衛生士について説明いたします。

歯科衛生士とは1948年(昭和23年)制定の歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格です。
その国家試験は歯科衛生士養成機関(専門学校、短期大学、大学)に3年間通うことで受験資格が得られるのです。

歯科衛生士は全国に132,629人の就業者がいます。(平成30年末現在)
歯科医院の数は全国で約69,000軒ですので、平均すると歯科医院1軒当たり1.9人所属していることになります。
あくまで平均の話ではありますが、当院では平均を大きく超える多くの歯科衛生士が働いてくれていることにはありがたいことだと思っています。

歯科衛生士の業務としては1.歯科診療補助、2.歯科予防処置、3.歯科保健指導があります。
具体的には
歯周病の進行を止めるための歯石の除去や、歯面清掃
虫歯の予防のための清掃フッ化物の塗布
③訪問診療でのお口全体のケア
などなど挙げればきりがないです。

歯周病に関する研究及び技術については日々進化と複雑化もしています。
それに伴い歯科衛生士の業務のメインも歯科診療の補助から、歯周病・虫歯予防へと移行しています。

歯周病という病気は「全世界で最も蔓延している病気である。」と2001年にギネスブックに記載されています。

また詳しく歯周病についてもブログを書きたいと思いますが、簡単に治すことが出ない病気なだけに予防こそが大事になってきます。
歯医者は痛いときにだけ行くところから悪くならないように予防をするところに替えていけるように、
一度治療したところは長持ちするように、今より悪くならないように予防することを重視してまいります。

当院の歯科衛生士は勉強熱心で、診療の合間診療時間外にも勉強してくれています。
彼女らの姿勢には院長として頭が下がります。

当院に来て下さる患者さんが、最良の医療を受けられるよう、
知識のアップデートと技術の研鑽を当院全員で今後も行っていきたいと思います。
2020年11月23日 17:51
みちのく政宗デンタルクリニック サテライト診療所
〒990-2484 山形県山形市篭田1-14-15
TEL&FAX:023-674-9981
ホームページ:https://sojukai-dc.com/